メディアでアクション mediaction

メディアクションとは?教室を飛び出しメディアのチカラで社会に貢献

MEDIACTION NEWS

MEDIACTIONでは行政や企業や地域と積極的に連携し、さまざまな学外コンテストに挑戦します。
活躍のフィールドは無限に広がっています。

  • さいたま市の桜回廊のドローン撮影

  • 聖地巡礼インターン

  • イベント業界インターン

  • 日本フリーペーパー大賞入賞

  • ペッパー落語会

  • 大山商店街 フォトスポット提案

  • CGコンテスト 第3位

  • ロボコン新人戦 第 4位

  • Youth Enterprise Trade Fair入賞

MEDIACTION VOICE

MEDIACTIONに参加した学生の顔は輝いています。
体験を通じた成長は未来に向けた
確かな自信につながっています。

さいたま市の魅力をPRする
ドローン撮影に挑戦

 私はアーティストのプロモーションビデオ制作に興味があり、大学でケーブルテレビの情報番組づくりなど、さまざまな映像制作に取り組んできました。
 2019年にさいたま市にある見沼田んぼの桜並木のドローン撮影に挑戦しました。撮影においては、桜が咲く前からさいたま市の広報課の方々と現地を下見し、どのように撮影をしたら桜並木が綺麗に映るか、何度も相談しました。また、ドローンを操縦するのは初めてだったので、実際に安定させて飛ばせるようになるまで何度も練習を重ねました。桜が満開になる4月に本番の撮影に臨み、綺麗な桜並木を撮影する事ができました。
 この経験を通じてドローン撮影の可能性を学ぶとともに、映像業界に就職したいという思いが強くなりました。

最初はドローンをおそるおそる操作していましたが、本番の時には自在に飛ばせるようになりました。

阿部 広奈  4年(取材当時)
入山 優也  3年(取材当時)

現場で体験した地域活性化の醍醐味

 もともと地域活性化に興味があったことから、「観光まちづくりコンテスト」「東京のローカル線沿線活性化プロジェクト」「地域活性化センターでのインターンシップ」「飛騨市聖地巡礼インターンシップ」などさまざまな活動に参加し、地域の課題解決の方策を考えました。すべての活動を通じて学んだのが、現地に出向いて地元の人たちから直接話を聞くことの大切さです。インターネットではなくリアルに情報を収集することで、本当の課題やニーズに気づくことができました。
 地に足のついたしっかりとした企画をまとめ、わかりやすく伝えることで、地元の人たちに喜んでもらえ、大きな喜びを感じました。「MEDIACTION」のおかげで、将来、地域活性化に関わりたいという漠然とした夢が、実現したい目標に変わりました。

「観光まちづくりコンテスト」では仲間と共に楽しく発表しました。

メディア学部ニュースサイトへ

MEDIACTIONとは

MEDIACTIONは、大学外のさまざまな組織と連携しながら、メディアを使って社会の課題を解決する、実践型の学習プログラムです。
基礎から応用まで、学年に応じて段階的に
実施していきます。

  • 2年次

    メディア基礎演習

    グループワークを通して、基本的なマナーや、調査・分析・表現のための技術を身につけます。

  • 2〜3年次

    インターンシップ

    企業などでの就業体験を通して、自身の適性を見極め、社会人として必要なスキルを磨きます。

  • 3〜4年次

    メディア実践演習

    クラス単位で企業や自治体とコラボしながら、実際に調査や企画・制作などを実施し、実践力を身につけます。

  • 4年次

    卒業研究

    これまでに身につけてきたスキルを活かして、自ら課題を設定し、作品制作や論文執筆に取り組みます。

MEDIACTIONの
プロセス

MEDIACTIONはさまざまな
プロセスを経て進めていきます。
目に見えない努力の積み重ねが
プロジェクトの完成度を高めます。

情報収集 幅広く情報を収集し、ニーズを探求する 調査 分析 調査分析を通じて、目指すべき方向性を明らかにする企画 立案 創意工夫を凝らし、ニーズに合致した企画を立案する 試行 錯誤 ブラッシュアップを繰り返し、良いプランに改善していく 実施 遂行 練りに練ったプランを力を合わせて成し遂げる

MEDIACTIONで
身につくスキル

MEDIACTIONを通じて
さまざまな力を伸ばすことができます。
これらは社会で求められているスキルそのものです。

コミュニケーション 情報や意見を伝え合う チームワーク 仲間と力を合わせて成し遂げる タフネス 困難を乗り越える プレゼンテーション 相手に伝えて共感を得る マネジメント 計画を立てて遂行する クリエイティビティ 斬新なアイデアを創造する ソリューション 課題を発見し、解決する

MEDIACTIONから
目指せる未来

MEDIACTIONの学びがあなたの未来を切り拓きます。
メディア学部で学んで、
次のような業界・職業を目指そう!

目指せる業界

出版社・新聞社
小売業、製造業、金融
教育関連企業、自治体、NPOなど

イベント企画・運営会社
広告制作会社、PR会社
音楽関連企業、芸能事務所 など

テレビ局・ラジオ局
コンテンツ制作会社
デザイン会社、IT企業 など

目指せる職業

編集者・記者
広告・宣伝部門
調査部門、総合職 など

イベントプランナー
広告企画・営業部門
プロデューサー、マネージャー など

映像ディレクター
Web編集者、デザイナー
アプリ開発者、CGクリエイター など

学科公式サイト[資格・進路]へ

目白大学メディア学部とは

 現代社会におけるメディアの役割をより幅広く学べるように、 テレビ・広告・新聞・雑誌など従来のメディアに加えて、ライブイベント・動画配信・AR(拡張現実)・VR(仮想現実)など 近年、注目を集めている領域に対応した科目を設置しています。2年次後半からは、自分の興味に合わせて分野を選択し、社会と連携する「MEDIACTION」で実践力を身につけます。
 来たるべきメディア社会を構想し、人間の生活に役立てていくことを目指しており、理論と実践をバランス良く学ぶ事を理念としています。

Movie

より詳しくメディア学部を知りたい方は
こちらから

Access

新宿キャンパス
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
目白大学とは
目白大学の建学の精神は『主・師・親』です。 『主』は社会に対する貢献、『師』は師と共にひたむきに学ぶ姿勢、 そして『親』は家族をはじめ自分を支えてくれる人々への感謝の気持ちを表しています。 これを実践することで、多様に変化する現代社会を生き抜く基盤を築くことができます。 さらに、「育てて送り出す」を社会的使命とし、 “学びを将来にどう生かすか”を前提として各学科が独自のプログラムを展開。 一人ひとりの力をその個性に応じて伸ばしていくことを重視した人材育成を行っています。