目白大学メディカルスタッフ研修センター[認定看護師教育課程] 脳卒中リハビリテーション看護 / がん性疼痛看護

お知らせ
「認定看護師」
資格取得をお考えの方へ
目白大学メディカルスタッフ研修センターでは、随時見学、進学相談を受け付けています。
「脳卒中リハビリテーション看護」認定看護師にご興味のある方は是非本学にお越しください。
●見学・進学相談受付日時
曜日 時間
月~金 13時~17時
13時~15時
ご希望の方は こちらpop up からお申込ください。
※なお、進学相談の内容によっては後日お答えすることがあります。
>> News&Topics一覧

脳卒中リハビリテーション看護 <期間:7か月 〔2017(平成29)年9月~2018(平成30)年3月〕>

 今日、脳卒中を取り巻く医療の趨勢はめまぐるしく変化し、医療費増大や病院機能の分化・連携の推進による切れ目のない医療の提供、在院日数の短縮化、在宅医療充実によるQOL向上のための政策が急速に推し進められています。脳卒中分野ではとくに急性期医療における早期リハビリテーションとその再発予防は重点的課題です。このような中、当該分野は日本看護協会の認可を受けて4年が経過し、現在全国で385名(2014.現在)の脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が活動しています。当教育課程では人間存在の理解を中心に据えて、個人のみならず家庭も含めた全人的、全体的視野にたった看護を目指しています。大学教育のメリットを生かし、時には看護の基礎に立ち戻り学習すると同時に、時代の変化に柔軟に対応しうるような認定看護師の育成に力を注ぎます。

「脳卒中リハビリテーション看護」教育課程主任教員
武田 保江

教育課程の目的

1 脳卒中による機能障害のある患者のQOL(生活の質)向上を目指して、個別性、専門性の高い看護を実践する能力を育成します。
2 脳卒中患者のセルフケア能力を高め、生活の再構築を行うリハビリテーション看護を実践する能力を育成します。
3 脳卒中リハビリテーション看護の専門的知識と実践力を基盤として、看護スタッフの指導・相談を行い、他職種と協働し、チーム医療及び地域連携を推進するためのリーダーシップをとることができる能力を育成します。

年間スケジュール (平成30年度募集)

【選考日程】

募集人員 出願期間 入学試験 合格発表
第Ⅰ期 30名
平成29年11月21日(火)~12月5日(火) 12月16日(土) 12月21日(木)
第Ⅱ期 平成30年 3月 6日(火)~ 3月20日(火) 3月29日(木) 4月 4日(水)
第Ⅲ期 平成30年 5月15日(火)~ 5月29日(火) 6月 9日(土) 6月14日(木)
【選考方法】 出願書類、筆記試験(脳卒中リハビリテーション看護に関する分野を含む)、小論文、面接の総合判定

【入学後】

期間: 7か月 〔2018(平成30)年9月~2019(平成31)年3月〕

年間スケジュール 日本看護協会 日本看護協会HP

・出願については、必ず募集要項でご確認ください。

 

カリキュラム

区分 科目名称 授業時間
共通科目 医療安全学:医療倫理
医療安全学:医療安全管理
医療安全学:看護管理
臨床薬理学:薬理作用
チーム医療論(特定行為実践)
相談(特定行為実践)
指導
医療情報論
臨床推論:医療面接
15時間
15時間
15時間
15時間
15時間
15時間
15時間
15時間
15時間
専門基礎科目 脳卒中リハビリテーション看護概論
脳卒中の病態生理と診断および治療
脳卒中機能障害とその評価
脳卒中患者・家族の理解と支援
15時間
45時間
45時間
30時間
専門科目 脳卒中急性期重篤化回避の支援技術
早期離床と日常生活活動自立に向けた支援技術
生活再構築のための支援技術
脳卒中患者への社会的な支援技術
45時間
45時間
30時間
15時間
演習 学内演習 75時間
実習 臨地実習 180時間
合計 19科目 660時間

 

費用

入学検定料: 5万円
入学金: 5万円
授業料: 80万円

授業料には実習費が含まれます。実習中の交通費・宿泊費等は自己負担です。
看護学校総合補償制度保険料4,960円)も、別途自己負担となります。

 

→募集要項はこちら

Page Top