メディアを学ぶ。
社会とつながる。

17年の歴史を持つ社会学部メディア表現学科が生まれ変わります。

現代社会におけるメディアの役割をより幅広く学べるように、
テレビ・広告・新聞・雑誌など従来のメディアに加えて、
ライブイベント・動画配信・AR(拡張現実)・VR(仮想現実)など
近年、注目を集めている領域に対応した科目を新設します。

また、身につけた知識や技術を、地域や企業で実際に活かす「社会連携プログラム」を設置。
社会のニーズに応え、メディアの活用能力を備えた未来志向の人材を育成します。

情報化が進む現代社会において、新聞、テレビ、雑誌、インターネット、スマートフォンなど、さまざまな情報メディアが私たちの生活に関わっています。目白大学における「メディア学」では、効果的なコミュニケーション手法やコンテンツ制作技術を学び、メディアを駆使した表現を追求するとともに、社会の中でのメディアの役割、心理的影響などを探究していきます。また、大学を飛び出して、地域・企業などの現場で実践力を養うプログラムも大きな特長です。理論と実践をバランスよく学ぶことで、あらゆる仕事に要求される発想力・企画力・プレゼンテーション能力を磨きます。

メディア学部を知る!
4つのポイント

メディアを段階的に学べるカリキュラム

メディア学の基礎的な能力を培う「学部基礎科目」、調査・企画・表現の技法を学ぶ「学部基幹科目(コア領域/方法論領域)」によって、基礎から応用まで段階的にステップアップできるカリキュラムになっています。2年次からは、テレビ・雑誌など従来型のマスメディア、アニメ・ゲームなどのサブカルチャー、最先端の情報メディアなど3分野から1つを選択し、専門的に学びます。同じく2年次から全員参加の「社会連携プログラム」で実践力を身につけ、4年間の集大成として卒業研究(論文/制作)に取り組みます。

もっと見る

「イベント」や「AR/VR」が学べる新科目

「展開科目」の3分野のうち、急速に拡大するイベント市場に対応した「メディアと産業・消費分野」では、音楽ライブなどの興行イベントはもちろん企業のPRイベントまで、幅広くイベントの可能性を追求します。また、各方面で注目を集めるAR・VR、アプリ開発技術など最先端の情報技術を学び、社会での活かし方を考える「メディアと表現・技術分野」でも、新科目を多数開講。「メディアと社会・文化分野」では、メディアの心理的影響やSNSなど時代に沿ったテーマを扱い、メディアの「いま」を学ぶことができます。

もっと見る

実社会とつながるプログラムが充実

2年次から全員が「社会連携プログラム」に参加。学んだ調査手法や制作技術などの専門知識を、地域や企業の中で実際に活かしながら、学びを深めていきます。メディア基礎演習(2年次)では、企画の立て方や調査手法、イベント実施のシミュレーションなど活動を行う上で必要となる知識・技術を習得。メディア実践演習(3年次)では、自治体や地域団体・企業など、学外のさまざまな組織と連携しながら活動します。さらに、インターンシップ(2~3年次)で就業体験を行い、卒業後のイメージを明確にしていきます。

もっと見る

“プロ仕様”の設備で実践力を養成

実践力を養成するため、充実した演習設備を整えています。最新のソフトウェア環境を整えたiMacを設置したマルチメディア演習室、CG合成が可能で本格的な映像制作ができるスタジオ、3Dプリンターや大判印刷機を備えたメディアワークショップなどがあり、授業以外の時間でも学生が自由に使うことができます。2018年4月には、オープンスタジオや映像編集室などが新設され、さらにパワーアップする予定です。

もっと見る

学びのプロセス

学部基礎科目

メディア学の基礎を学ぶ

メディアの理論やメディア技術を理解するための基礎知識など、メディア学を学ぶ上で必須となる素養を身につけます。

学部基幹科目

メディアに関する
幅広い知識と技術を身につける

産業・心理・教育・法律・アートなど、人文・社会科学を幅広く学びながら、メディアについて考える視点を養います。またメディアを使った調査や情報発信の技術を学びます。

コア領域

メディア学を専門的に学ぶ際に軸となる3つの視点(社会・文化、産業・消費、表現・技術)を身につける

方法論領域

メディア学を実践的に学ぶ際に必要となる、調査や企画、表現の技法を身につける

メディアと
社会・文化分野

現代社会の中でメディアが果たしている機能や、メディアが文化に与える影響について学ぶ

学べるテーマ

出版(雑誌・コミック)、サブカルチャー(音楽)、地域メディア、教育メディア など

目指せる業界

出版社・新聞社、小売業、製造業、金融、教育関連企業、自治体、NPO など

目指せる職業

編集者・記者、広告・宣伝部門、調査部門、総合職 など

メディアと
産業・消費分野

さまざまなメディアコンテンツが作られ、流通し、人々に消費される仕組みについて学ぶ

学べるテーマ

イベント運営、広告制作、アニメーション制作、サウンド制作 など

目指せる業界

イベント企画・運営会社、広告制作会社、PR会社、音楽関連企業、芸能事務所 など

目指せる職業

イベントプランナー、広告企画・営業部門、プロデューサー、マネージャー など

メディアと
表現・技術分野

映像をはじめとするメディア表現と、それを可能にするメディア技術の役割について学ぶ

学べるテーマ

映像制作、アート、Web デザイン、アプリ開発 など

目指せる業界

テレビ局・ラジオ局、コンテンツ制作会社、デザイン会社、情報関連企業 など

目指せる職業

映像ディレクター、Web 編集者、デザイナー、アプリ開発者、CGクリエイター など

地域や企業で学びを活かす

社会連携プログラム

2年次から全員参加で、地域や企業の中で学ぶアクティブ・ラーニング型の授業を展開します。

もっと見る

学内で学んだ調査方法や制作技術などの専門知識を、学外の現場で活かしながら学びを深めていきます。

学内での学び

社会で必要となる
基本的なマナーを学びます

それぞれの専門知識を活かして、
社会活動のアイデアや計画を考えます

社会活動を通して得た経験を、
自身の卒業論文や卒業制作に活かします

地域との連携

マンガの聖地と呼ばれるトキワ荘通りでのイベント企画・運営

さいたま市選挙管理委員会とコラボした若者向け選挙啓発動画の企画・制作

企業との連携

西武信用金庫と連携した地域情報フリーペーパーの企画・制作

演劇フェスティバルでの就業体験(インターンシップ)

※活動例はすべて2016年度メディア表現学科実績です

卒業後の進路

広告・印刷・デザイン

アーク・フロント(株)/(株)アドバ/(株)ギャンビット/(株)サイファ/GMOアドパートナーズ(株)/(株)デルタマーケティング/東京ラインプリンタ印刷(株)/(有)トレスアミーゴス/(株)ビジュアル/(株)フジサワ・コーポレーション/(株)文協/ミズノプリテック(株)/(株)ローヤル企画

映像制作

(株)ウエスト/ウッドオフィス(株)/(株)えすと/(株)クリーク・アンド・リバー社/(株)クリエイティブ30/(株)ザ・ワークス/テレビ朝日映像(株)/(株)テレビクリエイションジャパン/(株)東阪企画/リバプール(株)

新聞・出版

(株)東京ニュース通信社/(株)日本新華僑通信社

情報通信

(株)アイフラッグ/(株)Eストアー/NECネクサソリューションズ(株)/サイバーステップ(株)/(株)ジェイテック/(株)システム・サイエンス/スターティア(株)/(株)セラク/日本情報産業(株)/(株)日本ブレーン/(株)三越伊勢丹システム・ソリューションズ

音楽・芸能・ゲーム

(株)アミューズ/クルーズ(株)/(株)ジャニーズ事務所/(株)山野楽器/(株)ユニオンエンタテインメント/(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/(株)レプロエンタテインメント

その他

(株)イセトー/(株)小田急トラベル/(株)京王百貨店/(株)京葉銀行/(株)サマンサタバサジャパンリミテッド/寒川町役場/(株)サンエー・インターナショナル/(株)サンシャインエンタプライズ/(株)JSP/城北信用金庫/ (株)セブン&アイ・フードシステムズ/太平電業(株)/第一生命保険(株)/(株)トゥモローランド/東京トヨタ自動車(株)/(株)ネクステージ/(株)バンビ/(株)ファッションクロス/富国生命保険相互会社/三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)/(株)目黒雅叙園/(株)ローソン

就職率

91.3% ※2016年度社会学部メディア表現学科実績
 2015年度は91.4%

就職者業種内訳

メディア関連 44.7% 一般(小売業・サービス業・メーカー・金融など) 55.3%
※2015~2016年度社会学部メディア表現学科実績
目白大学 OPEN CAMPUS

新着情報

メディア学部入試情報(一般入試、大学入試センター試験利用入試)を公開しました。
メディア学部入試情報(AO入試、推薦入試、特別入試)を公開しました。
メディア学部の設置について、2017年11月14日付で文部科学省より認可され、2018年4月の開設が正式決定しました。また、審査過程で内容に変更が生じましたので掲載内容を一部修正しました。
メディア学部特設サイトオープン!

施設紹介

スタジオ

テレビ、ラジオ、ネットの番組を収録し、撮影した映像をリアルタイムで編集したりナレーションを入れたりすることができます
【2018年4月リニューアル】

スタジオ/撮影機材

高性能のビデオカメラや照明一式をはじめとした機材が多く導入され、本格的な番組制作ができます

マルチメディア演習室

最新のソフトウェア環境を整えたiMac180台を設置しています
【2018年4月リニューアル】

メディアワークショップ

3Dプリンターや大判印刷機を備え、さまざまな制作活動を行うことができます
【2018年4月リニューアル】

メディアワークショップ/3Dプリンター

CGソフトで作成したデジタルデータを立体物として造形出力できます

メディアワークショップ/大判印刷機

大型ポスターやアート作品など、さまざまな用途の印刷ができます

イベントホール(佐藤重遠記念館)

演習で実際にイベントを企画し、運営スタッフの動きを学びます

緑あふれる新宿キャンパス/10号館

メディア学部のある新宿キャンパスは、都心にありながら豊かな自然に囲まれています

10号館9階・中講義室

眺めのよい階段教室で、新宿高層ビル群を見渡せます

10号館9階・大講義室

テレビディレクターやマンガ編集者などのゲストスピーカーを招き、メディアの最前線を学ぶ特別講義が開講されます

少人数制の授業

教員と学生の距離が近く、アットホームな雰囲気の中で、きめ細かに指導します

スタジオ/めじTV

ケーブルテレビ番組を制作、放送、配信しています

オープンスタジオ

ガラス張りのスタジオで、動画放送やラジオ番組の生放送ができます
【2018年4月オープン】

映像編集室

専用の機器を操作し、本格的な映像作品を制作できます
【2018年4月オープン】

Q&Aメジゾー先生に聞いてみた

「メディア」とは具体的に何ですか?

一般的には新聞・テレビ・ラジオなどのマスメディアを指しま
すが、目白大学ではそれに加え、広い範囲でインターネット
(パソコン、スマートフォン、タブレット)、電子書籍、ライブ
イベントなども扱います。

漠然とメディアに興味がありますが、
まだはっきり決まっていません。

大丈夫です! 1年次ではメディア学の基礎を幅広
く学び、2年次より興味のある分野を選んで専門性
を深めていきます。

パソコンの操作に不安があるのですが…

授業で基本的な操作から教えますので、
心配ないですよ。

卒業後の進路、就職が気になります。

メディア業界はもちろん、一般企業への就職も多い
です。企業の広報・企画担当者としても、学んだ知
識やスキルが活かせます。

パソコンやタブレットを持っていません。
買う必要はありますか?

無理に購入しなくても構いません。学内にはプロが使用する
ソフトをインストールしたMacが完備されていて、授業以外
の時間でも自由に使うことができます。

概要

学部学科

メディア学部メディア学科

開設時期

2018年4月

開設場所

目白大学新宿キャンパス(東京都新宿区中落合4-31-1)

入学定員

140名(収容定員:560名)

取得学位

学士(メディア学)

学  費

入学金 250,000円 授業料ほか 1,150,160円 初年度納入額合計 1,400,160円

[2017年11月15日更新]